憎きニキビ肌との戦い

お肌を綺麗にしたい!!ニキビをなくして、ツルツルですべすべな美肌になりたい!

http://www.halodiana.com/

かれこれ中学生の頃から肌荒れ、特にニキビに悩まされています。1番酷かった時期と比べると良くなっていますが、度合いは違えどもう10数年継続して悩んでいます。

お肌は綺麗に越したことないですよね。鏡を見てガッカリしたり、外に出たくないなぁと感じたり、憂鬱な気持ちになります。好きな人が出来た時には更に最悪。綺麗なお肌で自慢の彼女でいたいのに、デートの前にかぎって荒れてしまったりしませんか?!一種の呪いですよね、本当に。

母親からは、『気にするからニキビが出来るのよ、ほっときなさい』父親からは、『時間が経てば治る!若い証拠だ!』なんて言われましたが全く治らず大人になってしまいました。

これがとにかくストレス。あの時ニキビ治療の皮膚科に連れて行ってくれていればと思うこともしばしば。

もちろん、肌に良いことは率先してやっています。枕カバーを毎日替えたり、しっかり洗顔してスキンケア、睡眠もしっかりとっています。苦手な運動だって肌のためならしっかり意識しますし、バランス良い食事も心掛けています。

なのに何もしてないあの子はツルツルのお肌で、遺伝なの?!見ているだけで悲しくなります。

とはいえ、向き合っていくしかないので今日も戦って試行錯誤。明日は今日より良くなると信じて!!

大きなシミ・毛穴に詰まった老廃物

私の左ほほには、いつからかシミがある。

いつ出来たのか定かではない。

年齢を重ねるごとにホクロも増えている気がするのは私だけでしょうか。

私は、化粧品に疎いので、化粧品の購入はもっぱら近所の薬局の安い化粧水です。

何が自分に合うのかも分からず。

しかも、この12年子供が生まれてから自分に手入れをする時間もなく過ぎています。

気がつけば、お風呂上りに化粧水すらつけないことも多く。

シミそばかず、ホクロ出来ても出来ても、自分の対処の仕方が分かりません。

もう、このままマスクをつけた生活が続くなら、それはそれで構わないとすら思います。

シミが隠せる・口臭も隠せる・何より歯のホワイトニングのサボリが分からない!

良い事ずくめです!

でも、いつかマスクを取る生活がやってくるのかと思うと。

今から恐怖です。

http://www.klingfortexas.org/

そして、私は10代の頃から鼻の毛穴に悩まされ。

老廃物が溜まりやすく、ニキビもできやすい体質だったので。

自分でピンセットで老廃物を取ったりしていました。

今なら、それがいけない原因だとわかるのですが。

30年前の私には、そんな情報もなく。

ひたすら、毛穴に詰まった老廃物を取る作業をしていました。

そのためか、今では毛穴はふさがるどころか。

開きっぱなしです。。。

そうにかしたいけど、どうにもできない。

ジレンマを抱えた毎日です。

意外と知られてない悩み

赤ちゃんのはだってふわふわすべすべだと思いますよね。
実はそうではないんです。”んなわけないじゃん”って思った方もいらっしゃると思います。

モイスポイント

確かに赤ちゃんや子供の肌はきれいですが例外もあるという事と
顔以外の全範囲もふわふわすべすべな子は少ないと言う事。
赤ちゃんの肌はきれいですが、皮膚自体がとても薄くて敏感です。

だから大人とは違うあのふわっふわ感があるんだと思います。
また、乳児湿疹といって青春ニキビのような湿疹ができるは少なくありません。
これは小児科医に相談すればすぐに薬をもらえてよくなる場合が多いです。

お母さんのお腹の中にいる時は羊水に守られていますが、産まれたら乾燥した外気に触れるので肌はびっくりするでしょう。
幼児期はとにかく乾燥していて特に冬場のお風呂上がりに保湿クリームをしっかり塗らせてくれない。

暴れる暴れる。特に顔周り。気になるんですよねー。
子供は全身ふわふわすべすべかと思いきや意外と知られてない悩みなんですよね。
子供の悩みでもありますが、親の悩みでもあるかもしれません。

確かにお化粧しない、ひげをそらない子供は大人より肌への刺激は少ないと思います。
ですが大人ほどスキンケアもしない(させてくれない)のに皮膚は大人より薄い。
だからこそ、しっかりとしたその子に合ったスキンケアが必要重要になってくるんでしょうね。

お風呂上がりの暴れる子供にどうにかして保湿クリームを塗る。
特に夏場はお肌の大敵紫外線予防の為に刺激が少ない日焼け止めを塗る。
そうすれば子供も大人も気兼ねなく、思いっきり遊べる。(水分補給も忘れずに)

〇〇だから仕方ないではなく、傾向と対策をしっかりしていけばこれからのお肌トラブルを最小限に抑えれるかもしれません。
そうすれば大きな悩みである思春期のお肌トラブル(ニキビ)も防げる、、、かも?

日焼け対策にはどんなコスメがおすすめ?

 季節は間もなく暑い夏です。紫外線が燦々と差し込んでくる季節ですが、日焼け対策は始めていますか。日焼け対策にやっぱりお手軽な「日焼け止め」の使用がおすすめです。近年は日焼け止めも進化しており、どんな製品が良いか悩んでしまいます。

アイウルル

そこで、今回はおすすめの日焼け止めをご紹介します。日焼け止め製品の中で最も人気があるのは、化粧品下地です。時短メイクにもなる本製品は、朝の肌のお手入れ後、化粧の前に下地を塗ることで完結します。忙しい朝にも下地として塗るなら手間を感じないのではないでしょうか。夏に使用する場合はジェルタイプよりもサラリとした乳液タイプの方が使いやすいですが、ファンデーションなどその後のメイクに合わせて選んでみましょう。

 出先ですぐに日焼け止めを塗りなおしたい、そんな時にはスプレータイプの常備がおすすめです。ポーチに入れられるミニマムなサイズも販売されており、一吹きするだけですぐに効果が得られます。化粧を直さなくてもスプレーですぐに日焼け止め出来るのも嬉しい製品です。紫外線に弱い髪の毛用のスプレーも販売されているので、夏のヘアケアにもぜひ使用して見てください。このように日焼け止めには様々な製品があります。ご自分のライフスタイルに合わせて選んでみましょう。

顔のシワはつまんで揺らせば解決!

歳を重ねるにつれて、おでこや眉間・目の回りなどに小じわができるのが、今の私には悩ましい問題点です。そんな私が最近取り組んでいるのは、顔の筋膜をほぐすということです。顔には筋膜というものがあって、それが凝り固まるとシワなどの原因になるんだそうです。

http://www.mysmurf.net/

その凝りをつまんでほぐすとシワ対策になるらしく、髪の毛の生え際や、目と眉毛の間の骨のあたり、また目頭と目尻などの部分を、つまんでほぐすとシワ対策になるので、最近時間を見つけてはそれらの部位を、つまんで揺らしてほぐしています。最初は凝り固まっているので、揺らすことも出来ないし、突っ張った印象がありますが、やっていくうちにどんどん筋膜がほぐれていき、つまみやすく揺れやすくなります。そして、血行もよくなった印象があり気持ちが良いです。

一見すると、つまんだり揺らしたりすると、シワを作っているようじゃないかとも思いましたが、やってみると分かります。これまでは顔全体が凝り固まって働きが停止していたのに、生き生きと生き返った印象になります。血流よく血色よく見えますし、この調子で続けていけばかなり効果を期待することが出来るのではないのかなぁと、期待をしているところです。特に目尻のシワが気になるので、頑張りたいです。

おばさん顔の20代だった頃

私はかなりの乾燥肌で,20代の頃から乾燥によるほうれい線に悩まされていました。朝,メイクをした時は綺麗になってりのですが,お昼位になるとほうれい線にファンデーションが入り込み,とても20代には見えない顔になっていました。何とかしたくてもどうすることもできず,

ビマジオは販売店で購入可能?

毎日鏡を見ればため息ばかりの日々でした。

そんな時,母に勧められて始めた化粧品会社の美顔器。化粧水を肌に浸透させるるのですが,使い始めてすぐに乾燥によるほうれい線ができなくなっていました。それを使い始めて10年以上が経ち,今は30代後半になりましたがあの20代の頃に見たほうれい線は今でも現れることないです。

乾燥肌もいつの間にかよくなって,肌の乾燥を感じることはほぼなくなりました。ただ,最近は水分を多めに摂ることは気を付けています。

そのおかけなのか,肌が益々潤うようになりました。子供たちにも,「お母さん,今日も肌が輝いてるね!」と言われるようになりました。誰かに肌を褒めて貰えるのは嬉しいですね。ただ,どうしても鼻の毛穴だけは未だにきれいに消えることはなく,日々鏡を見ながら色んなスキンケアに勤しんでいます。どうしたら鼻の毛穴が消えるのでしょうか。これからも私の肌をきれいにしたい!という思いは続きます。

やっぱりやっぱり若返りたい

私の肌は若かりし頃は乾燥肌でもベタベタ肌でもなく、自分で言うのも何ですが、白くてツルツルスベスベでした。生理中はニギビができやすいものの、ほとんど肌トラブルもなく、30歳までほとんどスキンケアはしてないくらいでした。逆にそれが良かったのかなと思ってしまいます。

http://minibull.boy.jp/

20代後半から、お風呂上がりに拭き取りや、乳液なども使いましたが、スキンケアはほとんど頂きものや、海外に行ったときに自分で買ったものを消費期限が切れる前に使わなきゃ状態で使っている感じです。今でも。時々、飲み過ぎた日や面倒くさい日はそのまま何もせず寝てしまうこともしょっちゅうありましたが、全然肌トラブルもなく大丈夫でした。30歳を過ぎた頃から、頂きもののフェイスマスクをしたら、めちゃめちゃ良くて、夏は結構連日で使ってます。

冬は寒すぎて。でもやはり、何か塗らないとツッパると言うのか乾燥と言うのか感じるようになりました。やはり老いを感じてます。冬は塗るタイプのマスクをして寝るようにしています。ほうれい線、しみ、シワも年齢とともにやはり気になりますが、自分の顔って自分より他人の方が見るので、日常では忘れてしまうのですが、たまに鏡を見て思い出して、がっかりします。若いときは鏡見るのが楽しかったのにな?。でももう戻れないので、自然体を一番に、スキンケアはちょい足し程度でやっていきます。

年齢とともに気になるクマ

思えば小さい頃から肌悩みは絶えず・・・小学生の頃からソバカスが気になっていました。

20代の頃は混合肌で、Tゾーンのテカリや毛穴の黒ずみが。

30代の今ではシミ、肝斑、目周りの乾燥、ほうれい線、おでこのシワの予備軍・・・

中でも今一番気になっているのが、目の下のクマです!

ちゅらかなさは評判以上!私の口コミ体験談や使用した効果などをご報告!

クマは小学生の頃からあり、色が白いせいか目立っていました。

今は化粧で隠せますが、夕方になるとメイクも崩れがちで、よりクマが目立ち疲れたように見えることが気になります。

自分はどのタイプのクマなのか気になり、調べてみました。

すると、どうやら色素沈着タイプの茶グマらしく、ショックでした。

せめてもの美白美容液や、目元の血行を良くするためマッサージを行う毎日です。

コンシーラーも黄色やオレンジタイプ、肌より暗めのベージュ等・・・いろんなものを試してきました。

その中でも一番合っていると思ったのが、エチュードハウスのビッグカバーフィットコンシーラーです。

私は色白なので、肌より少し明るめのライトバニラを使っています。

少量でOKで、硬すぎず柔らかすぎず。つけやすいテクスチャーで隠せられます。

それでも完璧に隠すことは無理ですが、ある程度カバーできることで、少しくらいいっか人間だものと思えるようになりました。

自分に合うコスメと出会えると嬉しくなります。

これからも肌悩みと上手く付き合っていきたいと思います。

そしていつか、自分の肌に自信を持てるようになりたいです。

シミのない美肌を目指して

はじめまして。40代主婦です。昔からめんどくさがり屋で「日焼け止め」というもの

をほとんど塗った事がありません。20代の頃は肌が綺麗と誉められる事が多く、調子に乗って、真夏でも日焼け止めを塗っていませんでした。とにかく塗るのがめんどくさい。仕事の日は最低限の化粧をしていましたが、休日はすっぴんで過ごしていました。たまに化粧水塗るぐらい。

薬用スクラボの口コミと効果を暴露!

自分は肌が綺麗だという変な自信がありました。年齢を重ねるにつれ、隠れていたシミが現れ、目の下にシミが目立つようになりました。初めて肌の事について本気で考えるようになりました。インターネットで情報を集め、シミに効くといわれるものは片っ端から試しましたが、まだシミは消えていません。今は化粧下地やファンデーションにも日焼け止め成分が入っているものを選ぶようになりました。昔からちゃんとケアしておけば、今も綺麗な肌のままいれたかもと思うと悔やまれます。

毎日の積み重ねが本当に大切だなと痛感しました。20代の頃の自分に教えてあげたい。でも諦めずに毎日のお手入れ頑張ります。年齢を重ねても肌の綺麗な人は憧れます。50代、60代、おばあちゃんになっても、綺麗な肌で過ごせるように頑張りたいと思います。

シミそばかす・首のまわりのポツポツが気になる!

たぶん体質だと思うのですが、若い時(10代)の頃から、頬のそばかすと首まわりにポツポツとイボのようなものに悩まされておりました。http://www.dmhc.org/

学生の時はあまり気にしていなかったのですが、就職してお化粧をしはじめてからというもの、顔の薄茶色のそばかすを隠すのに濃いコンシーラーを何本も使いました。

そしてずっとショートカットだった私でしたが、髪を伸ばしはじめて初めて髪の毛が首のイボに引っかかると皮膚がちぎれるような痛みにも悩まされるように…。

今思えばとても無茶なことをしたと思いますが、強いピーリング剤を使えばそばかすは取れるんじゃないかと思い込み、あるときはナイロンタオルでゴシゴシ擦ったりして肌表面をキズつけるようなことをしていました。そしてそのキズを隠すためにまたコンシーラー、どんどん厚化粧になっていきました。首のイボについても同様に無茶をして、イボ○ロリをつけたりモグサで焼いたりしていました。今考えても我ながら本当に恐ろしい事をしていたものです。

ある日、父親が美容外科でイボを切ってもらってきた!という話を聞いて、私もそのクリニックに行ってみましたが、1イボに対して3万もとられ「これは全部とるのは無理だ」と悟りました。それからというもの紆余曲折ありましたが、皮膚科で保険適用で施術できることを調べ、イボは小さいものはハサミでカット。大きなものは液体窒素で処置をしてもらえました。現在は3ヶ月に一度の通院で、そばかすにはトランサミン錠とビタミンC薬、イボにはヨクイニン漢方薬を処方してもらいほとんどのそばかすイボは気にならないほどに目立たなくなってきました。こんなことならもっと早く皮膚科に行くべきだったとは思いますが、たくさん悩んだ日々も今では笑い話です。

肌毛穴の黒ずみ汚れの悩み

幼少期と比べ大きく変化する肌。もちろんスキンケア方法によっては美肌を保つことはできるが間違ったやり方をする人も多いと思われる。自分もその一人だ。お風呂に入り鏡を見たときの毛穴の黒ずみの目立ち方に悲しくなる。SNSの広告で表示される洗顔フォームや美肌クリームなど買って試してみることも少なくはない。
モイスポイント

汚れが薄くなってきたなと思ったらまた少しずつ濃くなるのが現実。なぜここまで気にするようになったのか、自分でもあまりこれといって理由や出来事があったわけではない。強いて言うなら先に書いたように黒ずみ汚れが目立ってきたからだ。学生時代は、そういうことに疎く何もしてこなかった。

夏場は油分が多くなったり冬場は乾燥したりそのたびに何もせずほっといていた。この行動がいけなかったのか黒ずみ汚れが増えていった。

そして高校卒業の時期に新型コロナウイルスコロナウイルスが流行りマスク生活が増え肌へのダメージが加速していった。今の時期やこのご時世マスク生活が続くためより肌に対してスキンケアがおろそかになってしまうと思う。いまだ黒ずみ汚れは目立つがスキンケア商品の使い方など自分にあったものをちゃんと選ぶようにしたい。いま学生の人たちも油断せず気かけていった方がいいと思う。

一か所につき2つの悩み

肌の悩みは毎日ばたばたとしながら過ごしているうちに何年か経過してみると依然なかった悩みが出てきているのも悩みです。ずっと昔はこうした悩みがなく過ごせていたのが懐かしいと思います。最近では目の下のクマのところにちょっとしたしわ寄せのようなたるみっぽいものが出ていて、この間鏡を見ていて気が付きました。

チェルラーブリリオ効果をレポート!

多分、乾燥していて水分不足になっているのだろうと思うのですが、普通にケアしても時間がたつとあまり変化がなく、ケアの効果が今ひとつわからないことが悩みです。目の下のクマの部分なので、しわ寄せのようになっている部分と合わせると二重にケアが必要なのではないかと思います。以前であれば、一か所について悩みは一つだったのですが、この場合、一か所について深刻な悩みが2つあるということになっていて、だんだんと不安になってきました。

一か所について一つの悩みであれば、それに集中してケアすればいいということなのですが、一か所につき2つの悩みが出てきたらどうしたらいいのかわからなくなってきたところでもあります。だんだん増えてきたらどうしようかというのが深刻な悩みになっています。これから日差しも強くなるのでこの先どうなるのかというところです。

乾燥肌にならない洗顔

20代後半になったくらいから、急に洗顔後、顔の肌のつっぱりが気になりはじめました。それまでは、さほど気にならなかったお肌のつっぱりという感覚が、洗顔をしたあとすぐスキンケアをしないと、お肌が乾燥してしまい、つっぱった感覚になるのです。

http://www.liselendais.com/

もうお肌からどんどん水分が蒸発してしまい、一気にカサカサと乾燥した肌へという印象です。とても不快で困っていました。
確かに、お肌や毛穴の汚れをしっかりと落とすことは基本的なスキンケアをする上で大事なことですが、逆に洗顔をすることでより肌に必要な油分や皮脂を落としかねません。

そこで私は、朝の洗顔はお水だけで簡単に行っています。以前そのような洗顔をしている人の話を聞いたことがあったのですが、私も実践してみたところ、朝の洗顔はお水だけで十分だと思います。お湯も油分を落としすぎてしまうので、お水もしくはぬるま湯です。夜は日中活動している間の汚れや、化粧などでの汚れもあるので、しっかりとした洗顔をする必要があるかと思いますが、朝は簡単に皮膚表面の汚れを洗い流す程度でいいです。

年々皮脂が減りカサカサと乾燥した肌になりつつあるので、無駄な洗顔は皮脂を落としすぎてもったいないです。いくら良い保湿剤やオイルなどスキンケア商品を買って塗ったとしても、きりがないです。
加齢には逆らうことはできません。上手にお肌を管理していきたいものです。

肌の保湿力を維持することによって

肌の乾燥と紫外線というのはとても関係があることになります。肌が乾燥することによって、とにかく肌の状態というのは悪くなることになります。どうしても乾燥によって適切な肌の水分量が保持できなくなったりするわけであり、肌の状態があんまりよろしくないということになってしまうわけです。つまりは肌の表面のハリ・弾力が失われていくことになります。

ラントゥルース効果!

紫外線を浴びてしまうと肌のハリ・弾力に必要なコラーゲンやエラスチンが破壊されてしまうという事には間違いないのでそういうことが起きないようにということで肌の保湿力を高めるということが重要です。つまりは、肌の潤いがしっかりとありますと全ての紫外線をというわけではないですがその保湿力によって肌の奥までその紫外線が届かないようにできる、ということがあるわけです。

つまりは、乾燥した肌で陽を浴びるというのは紫外線を思いっきり浴びてしまうというようなことになってしまうので、少しでも紫外線をカットするためにはもともと肌の強さというのを高めるために保湿力を高めるということが重要になってくることでしょう。紫外線というのはとにかくガードをするということによって、安心して肌ケアをすることができます。

ホルモンバランスの乱れから大人ニキビ

最近の私の悩みが、大人ニキビです。
ストレスや疲れがたまりやすい今日この頃、30代になってまさかニキビに悩まされるとは、思っていませんでした。
学生時代にニキビで悩んだことはなかったので、大人になってニキビで悩むとはという感じです。

辛口評価!巣顔美人の効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

先週までは鼻の左側にニキビがで来ていました。
最近はマスクをしての外出が多いので、人に見られるかもという心配はないのですが、やっぱりニキビはいやです。
今週はアゴに一つポツンとニキビが出来てしまいました。赤くどんどん大きくなっていき、痛みもあります。

この年齢になってニキビが出来ると困ってしまうのが、ニキビ跡が残るということです。若い頃なら、キズの治りも早いのですが、やっぱりこの年齢になってくると、治りも遅いですし、跡も残りやすくなってしまうので、本当に厄介だなぁと感じてしまいます。

私はこれまでのニキビが出来る経験からして、大体、自分自身に疲れやストレスがたまっている時期に出来やすい傾向です。また、女性ホルモンのバランスが乱れると、肌荒れが悪化しやすいみたいです。特に、季節の変わり目や寝不足など、疲れがたまっていたり、精神的に参っている時期は良くないです。

ムダに触って炎症を悪化させないように、ただただ清潔に保ちつつスキンケアを心がけて過ごしています。これ以上ニキビが出来ないと嬉しいものです。

更なる肌の衰えはすぐそこにいる

ハリの無い肌、気持ちにハリが無いから肌にも出ているのか?それとも手入れ不足なんだろうか?

口角は気づかない内に下がっていたのには驚きました。

ビューティーオープナージェルの口コミと効果を暴露!最安値で購入できる通販サイトは?

年齢とともに重力には逆らえないと言いますが、本当にお顔の皮膚も段々と下がり、たるみへと変化していってます。

シミ予備軍が私の肌をつんつんと刺激し、痒いを感じたら、それがシミとなり露出してきます。

とは言っても、きちんとお手入れしていない私の責任であることは確かで、自業自得としか言いようがありません。

口角を持ち上げようとすると、がっつり頬骨が飛び出し、「あれ?私の頬骨こんなに出ていたかなぁ?」と不思議な感じです。

肌にハリがないとメイクしても肌色をカバーするだけのもので、していないよりマシだと…最近特に悩むことは、毛穴の開き、こんなに開いてしまうんだ~、と感心してしまいます。

様々なことが重なってこんな結果の肌になってしまった、そう自分に言い訳をしながら、それでもメイクで肌をごまかし、老け顔にならないように踏ん張っていますが、いつまで踏ん張れるものか、それは遠い未来ではなく、近い将来、すぐそこにやってきているような。

もう少し肌を労わってあげよう、そう自分に言い聞かせて、すぐそこまで来ている更なる肌の衰え対策考えてみないといけません。

お肌の荒れ、痒みの悩みと解決方

子供の時や学生時代では肌に関しての悩みはほとんどありませんでした。しかし、社会人になり、30代になると肌荒れや痒みなどの症状が出てきました。何が原因が分からず、保湿クリームを塗るなど半年間ほど様子を見ました。しかし、症状は一向に改善されませんでした。一日中痒みがあり、仕事中も痒くて中々仕事に集中出来ませんでした。

ビハキュアの最安値通販は?効果と私の口コミをレビューします!

夜も痒みで眠れず辛かったです。肉体的にも精神的にも限界だと感じ、有名な皮膚科に行くことにしました。先生からは痒い時に掻いてしまうほど、肌が傷ついて余計に痒みを悪化させてしまうというアドバイスを頂きました。

それを聞いてからは、なるべく痒みを感じても掻かないように気をつけました。処方してもらった薬は塗り薬と飲み薬の2種類です。それらを使ってみると、痒みも段々と落ち着いてきました。痒みの原因を把握して、なるべく抑えられるように40項目のアレルギーがわかるアレルギーテストも受けました。結果では、いろいろな種類のものにアレルギー反応をしていたのですが、特に酷かったのがスギなどの花粉やハウスダストでした。結果を見てからは、部屋をこまめに掃除して、外から帰ってきた際はすぐにシャワーを浴びて花粉を落とすようにしています。

これらの経験から肌に問題を感じたら、すぐに皮膚科に行って先生に診察してもらう方が早期解決に繋がると思いました。

年齢とともにできるほうれい線の原因などについて

ほうれい線ができると実年齢より老けて見られます。そんなほうれい線の原因についてご紹介します。nicoせっけんの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

ほうれい線は年齢と共に肌の奥の真皮のコラーゲンが劣化し、減少することで発生します。
また、表情筋委縮、脂肪組織の劣化によって悪化してしまいます。

ほうれい線をより悪化させる原因

紫外線を長時間浴びる。肌を乾燥させる。表情の癖。などによってほうれい線がより悪化します。

紫外線を長時間浴び続けると、真皮がダメージを受け、衰えさせます。
同じように肌の乾燥も真皮に負荷をかけ、コラーゲンやエラスチンが減ってしまいます。

なので外出する時はUVケアを。普段のお手入れでは肌の保湿を忘れず行います。

表情の癖は、特に口輪筋と呼ばれる表情筋が影響しています。
口輪筋は、口の周りに存在する筋肉で、口を閉じたり、口を前に尖らせる働きをします。

長年の癖はなかなか治るものではありません。
そこで、普段の食事で硬いものを食べたり、ガムなどを食べて口輪筋を動かしてほぐしましょう。

ほうれい線を予防するには

ほうれい線予防に効果的なのは、肌の奥にまで浸透する化粧水や、美容クリームを使用すること。顔の筋肉をよく動かすこと。これらをしっかりやればほうれい線の予防や改善に繋がります。

ニキビとの付き合い方と改善について

朝起きたり、会社から帰ったら顔にポツってニキビが出来て「あ~。」って経験があったり、寝不足や疲れ・栄養バランスの偏りから肌が荒れてしまうって誰にでもありますよね、、、?

私、現在23歳の社会人3年目の男です。笑

決して美容命!!などはないのですが、仕事が営業職なうえ、人から見られた時の印象とかは少し気にしてしまうので人並みに美容には気にしております!(日焼けはそこまで気にして無いのですが笑)

私は、中学生の時から思春期ニキビに悩まされていました。

今思うと、中学の卒業アルバムとか見れないかも、、、笑

20歳を超える頃にはニキビが少し落ち着いてきましたが、それでもニキビが出来ないという事はないですし、ニキビ跡はずーと残っています。ニキビが無くなってもニキビ跡はなかなか消えないので今でも少しコンプレックスではあります。私も完全にニキビと向き合えたわけではないですが私が行った<美容法>で改善される人がいればいいと思います。

私は、多分混合肌です(頬とかは乾燥しやすく、オデコや鼻はオイリー感があります)

元々化粧水とか乳液、オールインワンジェルとかつけてなかったのですが、当時付き合っていた彼女に進められて色々実践しました。

早速下記を参考して下さい!!

①1日2回洗顔を行う。(洗顔剤はドラックストアで300円で販売されている物)

②お風呂から出たらまず顔だけ拭きます。(髪や体は後で)

③無印良品の「導入化粧水」「化粧水(さっぱり)」「オールインワンジェル」

④スキンケアが終わったら髪の毛を拭いたり、体を拭いたりします。

男性は顔の水分量が女性の1/3という記事を見たことがあります。確かに女性の肌って赤ちゃんみたいにぷるぷるしていてもちもちですよね、そんな男性私は見たことないです。笑

髪や体を拭いているうちにも顔の水分が抜けているような感覚になるので、風呂上りは最速でスキンケアをするように心がけています、

ちなみに「オールインワンジェル」はInstagramの広告にあったメンズ向けのアイテムです。気になる場合はお伝えしますが、1本5,000円くらいします、、、笑

※私は効果があるので使い続けています。

基本のルーティーンは以上ですが、たまーに行うシリーズも紹介しておきます。

・角質ジェルマッサージ

こちらは、市販で販売されている角質を取り除くジェルが売られておりワンプッシュ手に取って鼻や頬周りをクルクルと撫でるようにマッサージするとボロボロと角質の塊が取れて行きます、肌に溜まった角質が取れると気持ちよくサッパリします。

・純りんご酢洗顔

こちらは最近始めたのですが、TikTokで流れてきたので調べて実践しましたが、ニキビができにくくなりました!

最初は調べずにスーパーに売っているリンゴ酢を購入して使っていたのですが、肌が赤くなったりして、一度使用を辞めたのですが私が購入したリンゴ酢がアルコールが含まれているリンゴ酢でした。笑

もし行う場合はきちんと調べてから行うのをおすすめします。

すごく簡単に記載すると、、、

効果はどう?ラントゥルースの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

水1:10純リンゴ酢 で作った液体で顔を数回優しく洗います。

何度か優しく顔を洗ったらお湯で洗い流します。

最初はリンゴ酢臭い!と感じますが、肌への効果は実感できました!

※目に入ると痛いので気をつけてくださいね。

最近では、ニキビのできない洗顔や化粧水の広告をよく見ますが、それなりにお値段しますよね、、、(私のオールインワンジェルもそうです)

スキンケアはしたいけど、そこまでお金かけてガチでやらなくても、、、と思っている方がいたらお願いです。私のオススメする無印良品の化粧水と市販で販売されている角質ジェルだけでもやってみてください。肌質改善効果も期待できますが、気持ちがいいです!(そこまで金額もしないです!)

日々の疲れが取れた気がしてサッパリ今夜もぐっすりZzz ってなります笑

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

皆様の肌が改善されますように。

目を背けていましたが…現実は…

34歳2児子育て奮闘中です

http://www.pakipaya.net/

下の子がようやく幼稚園にあがり、朝の準備をゆっくりするようになって、メイク時間にじっくり鏡を見た時、顔のシミの多さや老化に驚きました。

濃いシミが数カ所、薄いシミが十数個…予備軍もある…との恐ろしい話もききます。10年後…私の顔はどうなっているのでしょうか…

おでこのシワも…今まであるなぁとは気付いていましたが、こんな酷いことになっていたとは思いませんでした。

子育てや仕事にかまけて自分投資を怠った結果ですね。

お肌がまだ若かったあの頃にもっと日焼け対策や保湿をしておけば…と後悔です

どうにか身近な基礎化粧品から変えてみようと色々試したがシミが消える化粧水には出会えてません… パート主婦の身なのでエステや有名なお高い化粧品はかえません。

改善できる化粧品を探すより、レーザー等の方法の方が確実で早いし、コスト面でも良いとの話もききます。

レーザーをするなら冬の方が良いと聞くので、来年の冬までにへそくりをコツコツ貯めてきっと濃いシミだけでも取ってみせる!!とゆるーく心に誓っています。

もうすでに出てしまったものはしょうがない、予備軍達には消滅してもらえるよう、基礎化粧品探しの旅も頑張って続けるぞー。

ニキビとニキビ跡の悩み

わたしは中学生のときから顔にニキビができるようになりました。ととのうみすとを徹底レビュー!効果口コミから解約方法までをお届けします!

当時、親のしっとり系の化粧水を使っており、そのせいで治らないのかと思っていました。

高校生になって、ニキビ肌用の洗顔や化粧水などを買って使うようになりました。しかし、全然良くなる気配はありませんでした。ニキビを潰してないのに、跡になってしまいました。その繰り返しで大学生になっても良くなりませんでした。社会人についてなって、お金をたくさん稼ぐようになり、会社の先輩が通っているサロンへ体験に行きました。

どうにかして直したいと思い、そのサロンで美顔器を購入しました。生まれてはじめての高い買い物でしたが、最初はなかなか続けて使うことができませんでした。時間がなかったり、ちょっと疲れていると後回しになってしまっていたからです。使わないと良くならないので、最近使うようになりました。2日に一回お風呂を出たあとに使っており、ニキビができたときの救世主として愛用しています。跡はなかなか良くならず、根気がいるなと感じています。大人になっても、ニキビやニキビ跡に悩まされるとは、遺伝なのか、仕方がないです。

はやくお肌の悩みから解放されるときが来るのを心待ちにしています。

突然の肌荒れの原因は…

最近、肌の調子が良くない日が多くなったと思ったら…なんと食物アレルギーの仕業だったんです。ビマジオの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

普通に考えれば直ぐに食物アレルギーって気付けたのかなと思うのですが、生まれてこの方、花粉症も食物アレルギーの症状も一切なく生きてきてしまったんですよね…。

なので、肌の急激な変化に戸惑った私が最初にした事は、基礎化粧品を変える事にしました。

無添加は当たり前、ありとあらゆる良さ気な成分に次々と飛び付いて行くのですが、下手をすれば前よりも酷い有様になる事もしばしば…。

次はサプリに気を使う様になったのですが、こちらも散々な結果になってしまい…皮膚科に行きました。

そこで進められたのがアレルギー検査、今までアレルギーなんて気にした事もなかったので検査結果にはあ然としちゃいました。

なんと、1年通して色々な草木の花粉や果物や木の実にアレルギー反応が出てたんです。

肌の為にと思って食べていた沢山のフルーツや天然成分の入ったクリームが肌荒れの原因になってたなんて…。

ただ、どうしても納得いかないのは今の今までアレルギーなんて全く無かったのに何故いきなりアレルギーになったのか…

先生が言うには、環境の変化によるストレスでしょう。

…って!何でもストレスで片付けないで!と言いたいけど、他に原因もわからずなので、ストレス…このモヤモヤもストレスだなと思いながら、いきなりのアレルギーに戸惑う今日このごろです。

毛穴開きのケアは難しいですね

コロナ対策の一環としてマスクをする毎日、肌荒れも気になりますが、毛穴の開きはどんどんひどくなってしまいました。

調べてみたら、様々なケア方法が出てきます。http://www.reteenafest.com/

暖かいタオルで気になった毛穴にしばらく当たってから洗顔した方がキレイに洗えるとか、泡タイプの洗顔の方が毛穴の汚れを優しくしっかり取れるとか、お風呂上がりに30秒以内に化粧水をたっぷりつけるとか、フェイスシートマスクを朝晩する方が良いとか色んなケア方法が出てきます。

この中から自分に合う方法を見つかるのは非常に難しいですね。

色々を試してみないと分からないから、とりあえず手軽にできそうな方法から試してみました。

まずやってみたのは、お風呂上がりに30秒以内に化粧水をたっぷりつける方法でした。お風呂上がりに急いで身体と髪の毛を拭いて服を着てから顔の水分を吹きます。拭いたらすぐに化粧水をつけることにしました。

寒い今、化粧水は冷たくて冷たくてお風呂の余温が残ってる顔にいきなりたっぷりとつけるのは辛いです。結果的にはある程度肌の水分の流出を防げるものの寒い時期に合わないと判断しました。

次に暖かいタオルで顔を当ててから泡タイプの洗顔で顔をしっかり洗う2つ方法を合わせた方法です。

温めた事によって 毛穴が開けてくれて汚れを取れやすいそうですが、結果的にはそこまで実感を得られませんでした。

最後に朝晩にフェイスシートマスクをしてみました。顔にある程度潤いを与えたが朝のシートマスクは辛かったです。特に今みたい寒い時期寒くて起きづらいし、シートマスクも冷たいです。

以上個人的な感想になりますが、皆さんは自分に合う毛穴開きのケア方法を見つかりますように!

大人ニキビ対策は保湿とメイクによるストレスコントロール

20代後半、頬と口周りによくニキビができていて、皮膚科に半年ほど通院していました。先生にどのようなお手入れをしているのか聞かれたので答えると、「洗顔料の使い過ぎ。朝は水洗いだけでいい。乾燥が原因でニキビができやすくなっている」とのことで、朝は水洗顔と保湿に切り替えました。塗薬を処方してもらいました。

http://www.lourdesalmeida.com/

しばらく様子を見ても私が見るかぎりではよくなっていない感じがすることと、ニキビができている状態でメイクが悪化の原因になる可能性があると思い、もともと人目を気にしやすいタイプなのに、メイクしないことでさらに人目が気になりストレスになっていることを伝えました。意外にも、皮膚科の先生からは「ストレスが肌にも大敵。人目が気になってしまうのであれば、メイクしてノンストレスな生活を送るほうがいい」と言われました。それ以来、ベースメイクは肌に負担をかけないものを選ぶようにしています。もちろん、メイクツールなどは定期的に洗うようにしています。寝る前にきちんとメイクを落として保湿することも大事です。

メイクで人目が気にならなくなりましたが、新型コロナウイルス感染防止のためマスクが必要になり、メイクする楽しみが少し減っている気がします。ストレスもありますが、いろいろな模様のガーゼマスクを手作りしメイクの代わりに楽しんで着けるのもストレス対策です。

大人だって汗もになる!

大人になったのに汗もに悩まされるとは思いませんでした。

夏前から原因不明のかゆみに悩まされており皮膚科に通っていました。

飲み薬と塗り薬を処方され、お風呂上りにはボディクリームをたっぷり塗って保湿にも気を使っておりました。

しかしどうにもこうにも首のかゆみが治まらない…!

シロイストの効果を徹底検証!話題の美容液の口コミを辛口評価でお届け!

再度病院で診てもらったところ、あっさりと「あ、汗もですね」と言われました。

たしかに子供のころは肌が弱く、夏場はひじの内側に汗もができて

掻いてしまうたびに母に怒られてはいましたが。

20代後半になってまさか汗もになるとは思ってもいませんでした。

塗り薬を貰い酷いかゆみが落ち着いたところで、再発防止策に頭を悩ませました。

実行したのはまずはこまめな汗拭きです。

ただハンカチで拭くだけだとあまり意味が無いので、汗拭きシートを携帯し、汗をかいたと思ったらお手洗いでさっと拭くことを心がけました。

また、ボディクリームではなく赤ちゃん用のベビーローションを使用して予防に努めました。

もちろん全く出ない、というまでにはいきませんでしたが、出てしまったら皮膚科でもらった薬を塗ることで日常生活でのストレスはだいぶ軽減されました。

今の季節での肌トラブルというと乾燥ばかりに気を使ってしまいますが、暖房使用でじっとりと汗をかいていることも多く、気を付けるようにしております。

お肌のリフトリフトアップ方法

新しい生活様式に変わり、マスクをして生活をすることが当たり前になり、化粧をしなくても大丈夫だと思っていたのも束の間、リモート会議などで自分の顔を直視する機会も増えましたよね。

シワやたるみなどが気になり、顔のマッサージやいい化粧水など試す方も多いかと思います。

1番早く効果が現れやすい方法を教えます。http://siyour.com/

それが『ヘッドスパ』です。

ヘッドスパの1番の効果はリフトアップです。

顔と頭皮は1枚の皮膚で繋がっています。3分の2を占めている頭皮から

ひっぱってあげたほうが効果は何倍もでます。

ヘッドスパの手技のメインは頭皮の引き上げです。

専門店でも、美容室のヘッドスパでも10分受けるだけでも効果は一目瞭然です。

気になる箇所だけ、マッサージするよりも頭皮をしっかりほぐし、引き上げることを意識しましょう。

さらに頭皮には、足の裏以上にツボがあると言われています。

耳の上や頭頂部付近にはリフトアップ以外にも脱毛や自律神経の改善などの効果が期待できるツボもありますし、ヘッドスパに使われるクリームにはKGFなどリフトアップ作用がある成分が配合されているものもあります。

少しでも早く効果を実感したい人は、ご自宅でセルフスパでもいいので、ヘッドスパを試してみてください。