タンパク質が低下が原因!美肌にはプロテイン!

プロテインの大きな2つの効果
必須アミノ酸の摂取
プロテインとは、そもそもタンパク質のことをいいます。タンパク質は20種類程のアミノ酸から構成されるものです。そのアミノ酸の中に必須アミノ酸というものが含まれています。この必須アミノ酸は8?9種類と言われています。これらは体内で構成することが出来ないものや不足しがちなアミノ酸であるため、自ら毎日に摂取が必要なのです。

http://svepm2019.org/

そして、この必須アミノ酸を摂取出来るのがプロテインになるのです。これらの摂取が毎日できていると、体内のタンパク質が正常に働くことができ、体の質を上手く保つことが出来るのです。

体の機能増強
体を構成しているものの中で水は約60%と最も多くを占めているのです。その次はタンパク質になり、なんと約20%を占めています。
プロテインと聞くと筋肉のイメージがあります。しかし、タンパク質は筋肉だけではなく肌や髪、内臓の各臓器などの構成に関わっている非常に重要な栄養素になりますので、プロテインの摂取というのは、美肌効果や髪質の改善など、そして女性にもメリットが大きいものとなっています。

タンパク質が不足すると?
筋力の低下
筋肉の多くはタンパク質で占めています。このタンパク質が低下を起こしてしまうと、筋肉のための栄養素が不足するということになります。そうすると筋肉だけではなく肌にも影響がでます。
筋力低下が起こってしまうと、体全体のバランスが崩れてしまい、ケガをしやすい体になるなど、基礎代謝が下がることにもなります。そうなると、胃腸の調子が悪くなったり、便秘や疲労の取れにくい体になることにもなります。

肌や髪質の低下
タンパク質は色々なアミノ酸の複合体の名前や総称の名前があります。とくに肌や髪に関わるコラーゲンですが、これもタンパク質の一種です。
タンパク質が不足してしまうと、新陳代謝を行う際の栄養素が足りていない状況になってしまうため、肌や髪の質の悪さに繋がってしまい、ダメージが出やすくなります。ですので、タンパク質が不足してしまうことは美容の観点から見てもすごく大きな影響を及ぼしてしまいます。

日焼けしてないところが私の本来の肌色

今年の夏は、コロナということもあり家族みな家でゴロゴロ過ごす時間が増えています。リンクルシャインの使用感と私の口コミ!辛口評価とネット上の評判などをご紹介

あまりの暑さに、かなりラフな格好をしているのですが、幼稚園に通う息子が私の足をみて「ママの足はクリームみたいに真っ白いね!」と言ってきました。私はどちらかというと、地黒な肌色なので、肌が白いと思ったことも言われたこともありませんでした。でも、あまり普段から私は足を出す格好をしないので、足の肌は全く日焼けをしていなかったのです。それを私自身も知りませんでした。

昔エステに通っていたときに言われたことを思い出しました。「肌は一枚で繋がっているんです。

だから、ここの肌だけ黒いとか白いとか本来はないんです」ということを。だから地黒だからとか、諦めることはないとないといわれたのでした。確かに、日焼けをしていなかったら、顔の肌も腕の肌もこんなに真っ白でキレイな肌をしていたのかぁと思うと、いかに日々の積み重ねとなっている日焼けというものは、恐ろしいものかということが分かります。息子に言われてから、自分自身の足の肌をみると、嬉しいやらむなしいやらです。今さらいくら日焼けに気を付けても、顔の肌が足の肌ほど白くなるとは思えません。でも、少しでも日焼けしないように心がけたいものです。

皮膚科に通う日々。

私は普通の会社に勤務する男です。https://tips.jp/u/sayurin/a/nico-soap

肌の悩みを持つようになったのは、高校一年生の時からです。年頃ということもあり、段々とニキビが増えてきました。その当時は非常に部活で忙しく、皮膚科にいく余裕もなかったため、市販の塗り薬を服用していました。

しかし、紫外線をほぼ毎日直に受けていた為、中々効果は見えませんでした。気にしていたとはいえ、今では当然に行っている入浴終わりの化粧水、乳液は全く塗っていませんでした。気づくと、ニキビだらけで真っ赤に見えるほどの量でした。高校三年生の冬、私は部活を引退し日程にも余裕が出てきました。

それからは皮膚科に通うようになり先生の話や薬を出してもらいました。お肌の荒れは乾燥からくるものだと教えて頂き、それからは化粧水、乳液と毎朝、毎晩欠かさずに行うようになりました。それをするようになったからと言ってすぐ良くはなりませんでしたが徐々にお肌の調子も良くなりました。そして今では皮膚科に行かなくてもニキビができない肌になりました。

ちょっとした意識づけや行動によってなんとでもなると感じました。逆を言えば、今まで何もしなかったんだからニキビが大量にできるのは当然のことだと自分に言い聞かせました。現在でも肌の保湿はもちろん、食事にも気を使いながら生活しています。

そばかすなんて、気にしないわ!

いつからでしょうか?顔にポツポツ、薄い茶色のような小さなものができてきました。
もともと私の肌は色が白く、小学生の時に親戚の叔父から
「お化粧してる?」
言われたことがあるくらい、きれいな白い肌をしていました。ちょっと、自慢です。

モイスポイントの効果を暴露!話題の人気アイクリームを使った私の口コミ!

それが、いつからか、頬のあたりにポツポツ出くるようになりました。いつから出てきたのかな…、今、考えましても思い出せません。遠い昔…、いいえ、そんな昔ではございません。(笑)
姉から、「そばかす、なんて、気にしないわ♪でしょ?」
と、言われた記憶があります。
お化粧をするようになっても、まだ美白のことは考えていませんでした。まだ大丈夫!と思っていました。

色白で、周りからきれいな肌と、言われてきましたので調子に乗っていたと思います、いえ、乗っていました。
ところが??
あれっ?増えている?、広がっている?

美白化粧品探しが始まりました。
しかし、なかなか肌に合う美白化粧品は見つかりません(T ^ T)お財布が寂しくなります。
飲むサプリメントもいくつか試してみましたが、腹痛や頭痛…、等の症状が出てしまい、続かず、止めることにしました。

必死で、美白化粧品を探しています間、知り合いの方から、たまたま甘酒が身体に良いと教えて頂き、美容にも良いとネットに書いてありましたので、モニターになって取り寄せてみました。飲みましたその日の夜から、効果が表れたようで、鏡に写る肌のキメがキレイになっていることに気が付きました。美白作用があるとは書かれていないのですが、私の身体には合っていまして、シミもそんなに増えていないようですので、今も続けて飲んでいます。
私にとっての美白化粧品は甘酒です☆

紫外線には年中気をつけます

私は日焼けをしやすい肌質で、少し日にあたるとすぐ肌が赤くなります。
夏場はもちろん、年中日焼け止めを塗るのは必須です。
外へ出て帰宅し、なんだか肌がひりひりするなと感じた時はたいてい日焼け止めを塗り忘れていたり、塗り方が甘かったりします。

ヒメルファンデーションの口コミや楽天・Amazonなど大手通販サイトの価格を紹介!

日焼けによって肌が浅黒くなるのも嫌ですが、赤くなり火照ったような顔になるのが恥ずかしく、乾燥したようにヒリヒリする痛みを伴うのが悩みです。
日焼けを恐れ過ぎている私より、日焼け止めは徹底して塗ることをおすすめします。

朝に化粧をする前に日焼け止めを塗り、日差しが強い日には外出前にもう一度塗り直すようにすると、炎天下でも焼けません。日焼け止めは正しく塗れば、本当に効果抜群です。
ウォータープルーフの日焼け止めであっても、海へ入るときや、汗をたくさんかくときは要注意です。休憩の度に塗るぐらいで丁度良いと思っています。

また日焼け止めを塗った日に気を付けたいのは必ず綺麗に落とすことです。ウォータープルーフのものは効果が薄れても落ちてはいません。石鹸や化粧落としでしっかり洗う必要があります。洗い残しがあると、肌荒れや乾燥の原因になります。重ね塗りした場合は複数回洗い流す必要があり、皮脂も一緒に落とし過ぎている可能性があります。洗ったあとの保湿も忘れないでください。

乾燥肌を甘く見てはいけない

今思えば、小学生の頃からの乾燥肌だ。
小学生の頃は、手足のひび割れ、皮膚は粉をふいていた。
当時はカサカサだなと思ってはいたが、特に生活に支障がなく、美容にも興味がなかったため、簡単な保湿しかしていなかった。
中学高校でも同じような感じだった。部活動でバレーボールをしていたので、小学生の頃より増して手荒れがした。

http://www.torontobeekeepers.org/

大学では、部活動をしてなかったのもあり、あまり気にはならなかったが、乾燥肌は改善しない。
痛い目にあったのは大人になってからだ。簡単な保湿はしていたのに、背中がやけにかゆい。服を脱ぐと粉こなだ。
良く見ると、全身粉をふいていた。保湿は普通にしていたのになぜだ?

保湿剤を増やしたが、改善されない。かゆくて痛くて眠れないくらい辛くなったので皮膚科へ。
「かわいそうなくらいの乾燥肌」と言われる。
皮膚科の先生からそう言われるとは、よっぽどなんだなと今更思った。

皮膚科から処方された保湿剤(ワセリンなど)で、少しは改善したが、完治はしなかった。
もう二度とこんな思いをするのは嫌だと思い、その日から保湿は大げさなくらい徹底した。

お風呂上りに濡れた肌にオイルを塗り、体を優しく拭いた後は保湿クリームを全身に塗った。
カサカサが気になる時は、クリームの前に化粧水をつけた。
そのおかげか、徐々に改善していった。

そして、いつの日か、「お肌とてもきれいですね」と言われるようになった。
え?自分が?かわいそうなくらいの乾燥肌と言われた私が??と信じられなかったが、
頻繁に言われるようになった。
自分ではあの苦しみがトラウマになっていたので、ずっと継続して徹底した保湿をすることで、肌の状態はかなり改善されるんだと身をもって知った。
ちょっとした乾燥だと思っても、肌のバリア機能は崩れるので、保湿は本当に大切だと感じている。

目の小皺について

シミ、毛穴、肌荒れなどなど筆者の肌の悩みは尽きませんが、最近悩み始めて止まないのが目の小じわについてです。http://www.improvviso.org/

ある日久々にあった友人から言われた一言に絶句。「◯◯ちゃん(筆者)目の小じわめっちゃあるね!」その子は同い年、また最近はコロナ禍でマスクをつけているのが当たり前になっていたので自分自身ですらちゃんと鏡を見ていませんでした。確かに外に行く時も化粧は手抜きになっておりますが、肌のお手入れはちゃんとしていたつもりです。友人とバイバイをしたその足でデパートに駆け込みました。アイクリームは気休めにしかならないと思い塗っておリませんでしたが携帯でクチコミがいいものを検索、1万超えはちょっと痛い出費でしたが背に腹はかえられません。ドケチな筆者がここまでも潔く大判を振る舞えたのは友人の一言から昔言われた母の言葉がフラッシュバックしてきたからでもありました。

当時私はピチピチの10代、ニキビの悩みはあれど、肌のシミやしわ、ハリなどに悩んだことはまだありませんでした。(若いっていいですね笑)そんな筆者をみて母は、肌の中でも目の周りはとても大事。年齢は首と手に出るっていうけれど、相手を見て話すときは目を見るでしょう?シワは目立つしその人の人となりがわかるんだから、と。

私はまだ小じわ(だと思っています笑)が、どんどん深くなる前に早め早めのケアをしてアンチエイジングしていきたいと思います。

しつこい大人ニキビが嫌

25歳を過ぎてから、肌の調子が悪くなったと感じることが増えました。
それまではスキンケアも適当で、メイクを落とさずに寝てしまっても何も問題ないくらい丈夫な肌だったのに、年を重ねるごとにダメージが現れるようになったと感じます。

効果あり?ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使ってみた私の口コミレポート!

最近特に悩んでいるのは、しつこい大人ニキビです。気づいたらいつの間にかできていて、目立つしなかなか治らないので憂鬱になります。
ホルモンバランスの崩れが原因なのか、生理前などによくできるので、その期間はあまり甘いものを食べないようにしたり、しっかり睡眠をとるようにしたりして
対策をとっているつもりですが、どうしてもできてしまいます。

よくあるニキビと違って芯がなく、内側から膨らんでいるようなタイプのニキビなので、自然に治るのを待つしかないのがつらいところです。
このニキビができると、手が一瞬触れただけでも痛いし、赤みがあるものだとメイクをしてもカバーしきれないので、本当に困ってしまいます。
ハトムギなどのサプリや漢方も試してはみましたが、劇的な効果が得られたものはなく、とにかく普段の生活を気を付けるしかないと半ば諦めています。

学生の頃は、大人になればニキビや肌荒れの悩みから解放されると思っていましたが、アラサーになってもずっと悩み続けている日々です。

毛穴はなくならない!

中学からニキビが酷くつぶしたり、しっかりとしたケアをしてこなかったため、今になったらその後がでこぼこしていて、間違ったケアばかりしていたので、毛穴は広がり、肌も焼きまくっていたのでシミが残ってしまいました。肌が白いため焼いては赤くなり、むけてその繰り返しで、むけ残った場所が黒く色素沈着のようになってしまい、形成外科にてレーザーをやりました。

コーズシックスホワイトリペアの購入から使用感

範囲も広くやったからといって消えるかは分からないと言われましたが、子供にもそこ何?と言われるくらい目立っていたので,レーザーをやりました。やってしばらく、そこも焼く感じなので、表面がかさぶたのようになりポロポロ取れていきましたが、やはり焼けてる場所としっかり焼けてないで後がポツポツと残ってしまった場所があります。

結局気になり2回ほどレーザーをやりましたが、逆にやらない方が良かったのかなと思うようなまた後が残ってしまいました。その部分を隠したいが為に今度はハイドロキノンクリームを処方してもらって毎日塗る事にしました。昼間はそれを塗ると逆に日焼けしやすいので、夜寝る前のケアだくに使用しました。

少しは薄くなったかなというくらいで、レーザーも腕が良い先生にやってもらえば失敗はないかもですが、むやみにやると逆効果なんだなと感じました。

わたしがしているスキンケア

私は、最近スキンケアに力を入れています。理由は、綺麗な肌を手に入れて、自信を持って人生を歩んでいきたいと思ったからです。私は、自分に全く自信を持てず、いつも他人と比較して落ち込んでしまいます。他人は他人、自分は自分という言葉を頭では理解しているつもりですが、なかなか自信を持つことができません。そこで、自信を持つために、自分磨きを頑張ることにしました。ダイエットやファッション、メイクなど、興味を持ったことに積極的にチャレンジするようにしています。その中でも、特にスキンケアに力を入れています。肌が綺麗になることは、自分に自信を持つ上で、とても重要なことだと思っています。そこで、今回は私がしているスキンケアを紹介します。スキンケアを頑張っている全ての人の参考になったら嬉しいです。

評判以上?nicoせっけんの効果や使ってみた口コミなどを完全レポート!

色々なスキンケアを試していますが、一番オススメなのは、毎日早寝をすることです。私は、もともと夜更かしが大好きで、深夜にテレビをだらだらと見て過ごすことが多かったです。ですが、夜更かしは肌に悪影響を与えるということを知ってから、夜12時には布団に入るようにしました。すると、肌が荒れにくくなり、綺麗になりました。誰でもできる簡単な方法なので、肌荒れに悩んでいる人はぜひ早寝にチャレンジしてはいかがでしょうか。私もこれからも早寝を継続して、美肌をキープしていこうと思います!

実年齢より若く見られてきた私の肌悩み

私はこれまで生きてきた中で、ありがたいことに実年齢を上回る年齢予想をいわれたことがないんです。

20代のときは10台後半といわれ

30代の時は20代

40代になっても「30代だと思った」という具合に

50代になった今でも年齢の話題になり

「成人した息子がいるんですよ~」(実年齢は言うときと言わない時があるけど)というと

「えぇっっ!?そんな大きなお子さんがいらっしゃるの??(そんな年齢には)見えない!若いわね~!」

などと、とても驚かれる

お世辞が含まれていたとしても、内心ニンマリしてしまう瞬間だ

こんな私だけど、美容にことさらお金と熱意を注いできたかというとそうでもなくて、唯一意識しているのは洗顔・・・の前のメイク落とし、つまりクレンジングかもしれませんね

モイスポイントの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

CMなどではより簡単に洗顔とメイク落としを一度で終わらせるような商品が目に付く時期もあったが、クレンジングと洗顔はそもそも目的が違うという考えがあるので、昔からいわゆるダブル洗顔の実践者。

体調が悪くても、疲れて今すぐ布団にダイブしたい夜でも、お風呂はガマンしても

歯磨きと洗顔だけはさぼったことがない!

なぜここまでダブル洗顔にこだわるようになったかというと

そもそもの体質がアトピーだったため、全体的に前進が乾燥しがちだということに10代で気が付いたから。

20代になり、社会人としてファンデーションを使い始めたころは季節の変わり目には肌のかさつきが目立つようになり、それは顔廻りでも同じで大変恥ずかしい思いもしてきたから。

そこから、スキンケアの勉強を通して皮膚の構造などを知っていくうちに、化粧品の原材料にも意識が向くようになり、原材料にこだわる基礎化粧品などを扱う色んなメーカーのものを試しながら自分の肌質に会うものに出会えたことで、今は季節を問わず比較的安定したコンディションを維持できています。

ただ、そんな私にも唯一の?といっていいほどの肌悩みがあるんですよね。

それは、40代に入ってから徐々に目立ち始めたシミ!!

30代の数年間は主に屋外で活動することの多い仕事だったためか、サンバイザーなど日よけにも気を付けてはいたものの、40代に入ってから徐々にサンバイザーのカバーしきれていなかったであろう顔のエリアのシミが目立ってきたんです。

これはもう仕事なのでしかたないといえばしかたないんですけど、肌のハリなどに特に不満がないだけに、私にとってはすごく悔しいポイントなんですよね・・・。

気づいたら乾燥肌。毛穴が目立つ30代

30代となり、驚いたのはずっとオイリー肌だった私が乾燥肌になったことです。

 肌に何を塗っても汗油でよれることとずっと戦ってきて、やっと解決できるようになったと思ったら乾燥肌。信じられませんでしたが本当でした。今までのサラッとする化粧品は全く乗らなくなり、笑うとほうれい線がクッキリ。カサつくことでしわや毛穴のたるみがでました。年齢を感じてがっかりしました。

シミーホワイトリンクルエッセンスの真の口コミと効果を赤裸々レビュー!

対処法:まずは化粧下地に見直しをしました。今まではオイリー肌対応のものを選んでいましたが、ツヤ玉を作る。のような肌のつやを手助けするようなものに変えました。

 ハンデ―ションも軽いものからピッタリ肌をカバーするものに変えました。乾燥を感じないもの。こちらもツヤ肌になれるものから選びました。

 また、基礎化粧品の保湿の乳液を見直しました。と言ってもこのころ使っていた乳液はとても気に入っていて、季節によってはちょうどよく変えたくありませんでした。そこでその乳液をベースに季節によってオイルかハンドクリームを混ぜるようにしました。意外だったのがハンドクリームで、オイルは混ぜると乳液が柔らかくなりすぎて肌に残らない感じでしたが、ハンドクリームだとちょうどいい硬さになり、手になじませるのも抵抗なくとても使いやすかったです。

 年齢に対処する自分が初めは嫌でした。しかし今までしてこなかった自分をいたわる気持ちを持つ。と思うようにしてこれを期に、食生活も含め改善していこうと考えています。

毛穴のポツポツが気になる20代

 20代に入ると気になったのが小鼻の毛穴のポツポツです。丁寧なクレンジング、洗顔、保湿をすると少しは抑えられましたが、時間がたつとグッと存在感が増しました。

 それと同時期に眉ワックス脱毛のサロンさんに行った時のことです。眉に集中していたスタッフさんの視線が不意に下にそれ、はっとした顔で「この小鼻のポツポツ。みんな毛だよ!」そう言われた時のショックは今でも忘れられません。

リンクルシャインの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

対処法:基礎化粧品をしても消えないポツポツを消すためにファンデーションを始めました。初めに使っていたのはパウダーファンデーションです。母親が使っており、使い始めた時はお化粧をしている感じが出てうれしかったのを覚えています。

 しかし、しばらく経つとそれが気になり始めました。乗せ方にコツが要り、オイリーな私の肌にはのりすぎてしまいました。親子でも自分には向かないことがあることを学びました(あくまでも私が合わなかった話です)。

 次にリキッドファンデーションを使用してみるとメイク初心者の私でもムラなく無ることが出来たのでそこから3社4社のリキッドファンデーションを使い試しました。様々なファンデーションがありますがここは自分に合うものに出会うまで使ってみるしかないように思います。

 化粧下地をつけるとより自然にムラなく塗れ、ツヤの出るものを使うとポツポツも光で飛んできれいに見えました。

 また、脱毛も効果がありました。最初は毛抜きを使っていましたが、毛穴が開いていく感覚があり、抜ききれないので試しに通ってみると減毛はできたようでポツポツを抑えることが出来ました。

ひどい乾燥肌で悩んでいます

寒い冬や季節の変わり目など、

乾燥でお肌のカサカサが気になる…という人は、

きっと少なくないでしょう。

わたしも子供の頃からずっと乾燥肌に悩まされています。

それもかなり重度な乾燥肌で、冬は毎年辛い思いをしています。

もちろん、保湿ケアは入念に行っているんです!

夜お化粧を落とすときは、お肌への負担がより少なく

乾燥しにくい保湿効果があるクレンジングを使用しています。

これじゃないと、お化粧を落としてお風呂でリラックスしている

その間にもお肌が乾燥してきてしまうのです…

お風呂上がりには、まず何をするよりも先に

お肌の保湿が欠かせません。

保湿効果が高いセラミドやヒアルロン酸がたっぷり配合の

化粧水をケチらずたっぷり塗って、

その後、乳液でしっかりフタをしています。

シロジャムの効果と口コミ評価!

わたしは乾燥肌と併せて、比較的敏感肌なのかな?

という悩みもあります。

なので、スキンケアに使用する基礎化粧品には

お肌トラブルの原因になりやすい

香料、エタノール、パラベンなどが含まれていない

いわゆる「フリー処方」な商品を選ぶようにしています。

スキンケアや乾燥肌対策にここまで気を使っているのですが…

それでも日中のオフィスで仕事をしている時など、

お肌がカサカサして痒くなってきてしまうのです。

これからも、自分にあった基礎化粧品選びや

乾燥肌対策を頑張って、

なんとかカサつく冬を乗り越えていきたいです。

リンパマッサージを毎日の習慣に

最近お肌のたるみが気になる、毛穴が縦になってきた、ほうれい線が目立つ、
など、年齢を重ねるごとに肌悩みは増えてきますよね。
鏡を見る度に憂鬱な気分になって、スキンケア商品を変えてみたり、サプリメントを探してみたり・・・。

ルメントホワイトニングジェル

お肌に有効な成分を取り入れてあげる前に、ぜひ試していただきたいのが
「リンパマッサージ」です。

蓄積された老廃物を流し、いらないものを貯めこまず
毎日のお手入れの最後に取り入れて習慣にしてしまえば
後から加える有効成分もより吸収しやすくなります。

念入りなマッサージは週末にたっぷり行うとして
毎日の夜の洗顔の後、いつものスキンケアをしているときにぜひひと手間加えてみましょう。
手順はこちら。

1,おでこからこめかみへ
2,小鼻の横から耳へ
3,頬やあごから耳へ
4、こめかみから耳の前を通って、今度は耳の後ろへ
5、耳の後ろから首筋を通って鎖骨へ

全て手をやさしく滑らせるだけ。
けっして強く力を加えないように、こすらないようにすることがポイントです。
乳液やオールインワンゲルなどたっぷりとつけた状態で行ってください。

特別に時間を設けてお手入れすることも大切ですが、毎日必ず行う洗顔後のお手入れに加えてしまえば
いならいものをため込まず、まるでスポンジのように良いものを吸収してくれるお肌の土台作りができますよ。
鏡をみながら口角をあげて笑顔で楽しくお手入れしてみてくださいね。

憎きニキビ肌との戦い

お肌を綺麗にしたい!!ニキビをなくして、ツルツルですべすべな美肌になりたい!

http://www.halodiana.com/

かれこれ中学生の頃から肌荒れ、特にニキビに悩まされています。1番酷かった時期と比べると良くなっていますが、度合いは違えどもう10数年継続して悩んでいます。

お肌は綺麗に越したことないですよね。鏡を見てガッカリしたり、外に出たくないなぁと感じたり、憂鬱な気持ちになります。好きな人が出来た時には更に最悪。綺麗なお肌で自慢の彼女でいたいのに、デートの前にかぎって荒れてしまったりしませんか?!一種の呪いですよね、本当に。

母親からは、『気にするからニキビが出来るのよ、ほっときなさい』父親からは、『時間が経てば治る!若い証拠だ!』なんて言われましたが全く治らず大人になってしまいました。

これがとにかくストレス。あの時ニキビ治療の皮膚科に連れて行ってくれていればと思うこともしばしば。

もちろん、肌に良いことは率先してやっています。枕カバーを毎日替えたり、しっかり洗顔してスキンケア、睡眠もしっかりとっています。苦手な運動だって肌のためならしっかり意識しますし、バランス良い食事も心掛けています。

なのに何もしてないあの子はツルツルのお肌で、遺伝なの?!見ているだけで悲しくなります。

とはいえ、向き合っていくしかないので今日も戦って試行錯誤。明日は今日より良くなると信じて!!

大きなシミ・毛穴に詰まった老廃物

私の左ほほには、いつからかシミがある。

いつ出来たのか定かではない。

年齢を重ねるごとにホクロも増えている気がするのは私だけでしょうか。

私は、化粧品に疎いので、化粧品の購入はもっぱら近所の薬局の安い化粧水です。

何が自分に合うのかも分からず。

しかも、この12年子供が生まれてから自分に手入れをする時間もなく過ぎています。

気がつけば、お風呂上りに化粧水すらつけないことも多く。

シミそばかず、ホクロ出来ても出来ても、自分の対処の仕方が分かりません。

もう、このままマスクをつけた生活が続くなら、それはそれで構わないとすら思います。

シミが隠せる・口臭も隠せる・何より歯のホワイトニングのサボリが分からない!

良い事ずくめです!

でも、いつかマスクを取る生活がやってくるのかと思うと。

今から恐怖です。

http://www.klingfortexas.org/

そして、私は10代の頃から鼻の毛穴に悩まされ。

老廃物が溜まりやすく、ニキビもできやすい体質だったので。

自分でピンセットで老廃物を取ったりしていました。

今なら、それがいけない原因だとわかるのですが。

30年前の私には、そんな情報もなく。

ひたすら、毛穴に詰まった老廃物を取る作業をしていました。

そのためか、今では毛穴はふさがるどころか。

開きっぱなしです。。。

そうにかしたいけど、どうにもできない。

ジレンマを抱えた毎日です。

意外と知られてない悩み

赤ちゃんのはだってふわふわすべすべだと思いますよね。
実はそうではないんです。”んなわけないじゃん”って思った方もいらっしゃると思います。

モイスポイント

確かに赤ちゃんや子供の肌はきれいですが例外もあるという事と
顔以外の全範囲もふわふわすべすべな子は少ないと言う事。
赤ちゃんの肌はきれいですが、皮膚自体がとても薄くて敏感です。

だから大人とは違うあのふわっふわ感があるんだと思います。
また、乳児湿疹といって青春ニキビのような湿疹ができるは少なくありません。
これは小児科医に相談すればすぐに薬をもらえてよくなる場合が多いです。

お母さんのお腹の中にいる時は羊水に守られていますが、産まれたら乾燥した外気に触れるので肌はびっくりするでしょう。
幼児期はとにかく乾燥していて特に冬場のお風呂上がりに保湿クリームをしっかり塗らせてくれない。

暴れる暴れる。特に顔周り。気になるんですよねー。
子供は全身ふわふわすべすべかと思いきや意外と知られてない悩みなんですよね。
子供の悩みでもありますが、親の悩みでもあるかもしれません。

確かにお化粧しない、ひげをそらない子供は大人より肌への刺激は少ないと思います。
ですが大人ほどスキンケアもしない(させてくれない)のに皮膚は大人より薄い。
だからこそ、しっかりとしたその子に合ったスキンケアが必要重要になってくるんでしょうね。

お風呂上がりの暴れる子供にどうにかして保湿クリームを塗る。
特に夏場はお肌の大敵紫外線予防の為に刺激が少ない日焼け止めを塗る。
そうすれば子供も大人も気兼ねなく、思いっきり遊べる。(水分補給も忘れずに)

〇〇だから仕方ないではなく、傾向と対策をしっかりしていけばこれからのお肌トラブルを最小限に抑えれるかもしれません。
そうすれば大きな悩みである思春期のお肌トラブル(ニキビ)も防げる、、、かも?

日焼け対策にはどんなコスメがおすすめ?

 季節は間もなく暑い夏です。紫外線が燦々と差し込んでくる季節ですが、日焼け対策は始めていますか。日焼け対策にやっぱりお手軽な「日焼け止め」の使用がおすすめです。近年は日焼け止めも進化しており、どんな製品が良いか悩んでしまいます。

アイウルル

そこで、今回はおすすめの日焼け止めをご紹介します。日焼け止め製品の中で最も人気があるのは、化粧品下地です。時短メイクにもなる本製品は、朝の肌のお手入れ後、化粧の前に下地を塗ることで完結します。忙しい朝にも下地として塗るなら手間を感じないのではないでしょうか。夏に使用する場合はジェルタイプよりもサラリとした乳液タイプの方が使いやすいですが、ファンデーションなどその後のメイクに合わせて選んでみましょう。

 出先ですぐに日焼け止めを塗りなおしたい、そんな時にはスプレータイプの常備がおすすめです。ポーチに入れられるミニマムなサイズも販売されており、一吹きするだけですぐに効果が得られます。化粧を直さなくてもスプレーですぐに日焼け止め出来るのも嬉しい製品です。紫外線に弱い髪の毛用のスプレーも販売されているので、夏のヘアケアにもぜひ使用して見てください。このように日焼け止めには様々な製品があります。ご自分のライフスタイルに合わせて選んでみましょう。

顔のシワはつまんで揺らせば解決!

歳を重ねるにつれて、おでこや眉間・目の回りなどに小じわができるのが、今の私には悩ましい問題点です。そんな私が最近取り組んでいるのは、顔の筋膜をほぐすということです。顔には筋膜というものがあって、それが凝り固まるとシワなどの原因になるんだそうです。

http://www.mysmurf.net/

その凝りをつまんでほぐすとシワ対策になるらしく、髪の毛の生え際や、目と眉毛の間の骨のあたり、また目頭と目尻などの部分を、つまんでほぐすとシワ対策になるので、最近時間を見つけてはそれらの部位を、つまんで揺らしてほぐしています。最初は凝り固まっているので、揺らすことも出来ないし、突っ張った印象がありますが、やっていくうちにどんどん筋膜がほぐれていき、つまみやすく揺れやすくなります。そして、血行もよくなった印象があり気持ちが良いです。

一見すると、つまんだり揺らしたりすると、シワを作っているようじゃないかとも思いましたが、やってみると分かります。これまでは顔全体が凝り固まって働きが停止していたのに、生き生きと生き返った印象になります。血流よく血色よく見えますし、この調子で続けていけばかなり効果を期待することが出来るのではないのかなぁと、期待をしているところです。特に目尻のシワが気になるので、頑張りたいです。

おばさん顔の20代だった頃

私はかなりの乾燥肌で,20代の頃から乾燥によるほうれい線に悩まされていました。朝,メイクをした時は綺麗になってりのですが,お昼位になるとほうれい線にファンデーションが入り込み,とても20代には見えない顔になっていました。何とかしたくてもどうすることもできず,

ビマジオは販売店で購入可能?

毎日鏡を見ればため息ばかりの日々でした。

そんな時,母に勧められて始めた化粧品会社の美顔器。化粧水を肌に浸透させるるのですが,使い始めてすぐに乾燥によるほうれい線ができなくなっていました。それを使い始めて10年以上が経ち,今は30代後半になりましたがあの20代の頃に見たほうれい線は今でも現れることないです。

乾燥肌もいつの間にかよくなって,肌の乾燥を感じることはほぼなくなりました。ただ,最近は水分を多めに摂ることは気を付けています。

そのおかけなのか,肌が益々潤うようになりました。子供たちにも,「お母さん,今日も肌が輝いてるね!」と言われるようになりました。誰かに肌を褒めて貰えるのは嬉しいですね。ただ,どうしても鼻の毛穴だけは未だにきれいに消えることはなく,日々鏡を見ながら色んなスキンケアに勤しんでいます。どうしたら鼻の毛穴が消えるのでしょうか。これからも私の肌をきれいにしたい!という思いは続きます。

やっぱりやっぱり若返りたい

私の肌は若かりし頃は乾燥肌でもベタベタ肌でもなく、自分で言うのも何ですが、白くてツルツルスベスベでした。生理中はニギビができやすいものの、ほとんど肌トラブルもなく、30歳までほとんどスキンケアはしてないくらいでした。逆にそれが良かったのかなと思ってしまいます。

http://minibull.boy.jp/

20代後半から、お風呂上がりに拭き取りや、乳液なども使いましたが、スキンケアはほとんど頂きものや、海外に行ったときに自分で買ったものを消費期限が切れる前に使わなきゃ状態で使っている感じです。今でも。時々、飲み過ぎた日や面倒くさい日はそのまま何もせず寝てしまうこともしょっちゅうありましたが、全然肌トラブルもなく大丈夫でした。30歳を過ぎた頃から、頂きもののフェイスマスクをしたら、めちゃめちゃ良くて、夏は結構連日で使ってます。

冬は寒すぎて。でもやはり、何か塗らないとツッパると言うのか乾燥と言うのか感じるようになりました。やはり老いを感じてます。冬は塗るタイプのマスクをして寝るようにしています。ほうれい線、しみ、シワも年齢とともにやはり気になりますが、自分の顔って自分より他人の方が見るので、日常では忘れてしまうのですが、たまに鏡を見て思い出して、がっかりします。若いときは鏡見るのが楽しかったのにな?。でももう戻れないので、自然体を一番に、スキンケアはちょい足し程度でやっていきます。

年齢とともに気になるクマ

思えば小さい頃から肌悩みは絶えず・・・小学生の頃からソバカスが気になっていました。

20代の頃は混合肌で、Tゾーンのテカリや毛穴の黒ずみが。

30代の今ではシミ、肝斑、目周りの乾燥、ほうれい線、おでこのシワの予備軍・・・

中でも今一番気になっているのが、目の下のクマです!

ちゅらかなさは評判以上!私の口コミ体験談や使用した効果などをご報告!

クマは小学生の頃からあり、色が白いせいか目立っていました。

今は化粧で隠せますが、夕方になるとメイクも崩れがちで、よりクマが目立ち疲れたように見えることが気になります。

自分はどのタイプのクマなのか気になり、調べてみました。

すると、どうやら色素沈着タイプの茶グマらしく、ショックでした。

せめてもの美白美容液や、目元の血行を良くするためマッサージを行う毎日です。

コンシーラーも黄色やオレンジタイプ、肌より暗めのベージュ等・・・いろんなものを試してきました。

その中でも一番合っていると思ったのが、エチュードハウスのビッグカバーフィットコンシーラーです。

私は色白なので、肌より少し明るめのライトバニラを使っています。

少量でOKで、硬すぎず柔らかすぎず。つけやすいテクスチャーで隠せられます。

それでも完璧に隠すことは無理ですが、ある程度カバーできることで、少しくらいいっか人間だものと思えるようになりました。

自分に合うコスメと出会えると嬉しくなります。

これからも肌悩みと上手く付き合っていきたいと思います。

そしていつか、自分の肌に自信を持てるようになりたいです。

シミのない美肌を目指して

はじめまして。40代主婦です。昔からめんどくさがり屋で「日焼け止め」というもの

をほとんど塗った事がありません。20代の頃は肌が綺麗と誉められる事が多く、調子に乗って、真夏でも日焼け止めを塗っていませんでした。とにかく塗るのがめんどくさい。仕事の日は最低限の化粧をしていましたが、休日はすっぴんで過ごしていました。たまに化粧水塗るぐらい。

薬用スクラボの口コミと効果を暴露!

自分は肌が綺麗だという変な自信がありました。年齢を重ねるにつれ、隠れていたシミが現れ、目の下にシミが目立つようになりました。初めて肌の事について本気で考えるようになりました。インターネットで情報を集め、シミに効くといわれるものは片っ端から試しましたが、まだシミは消えていません。今は化粧下地やファンデーションにも日焼け止め成分が入っているものを選ぶようになりました。昔からちゃんとケアしておけば、今も綺麗な肌のままいれたかもと思うと悔やまれます。

毎日の積み重ねが本当に大切だなと痛感しました。20代の頃の自分に教えてあげたい。でも諦めずに毎日のお手入れ頑張ります。年齢を重ねても肌の綺麗な人は憧れます。50代、60代、おばあちゃんになっても、綺麗な肌で過ごせるように頑張りたいと思います。

シミそばかす・首のまわりのポツポツが気になる!

たぶん体質だと思うのですが、若い時(10代)の頃から、頬のそばかすと首まわりにポツポツとイボのようなものに悩まされておりました。http://www.dmhc.org/

学生の時はあまり気にしていなかったのですが、就職してお化粧をしはじめてからというもの、顔の薄茶色のそばかすを隠すのに濃いコンシーラーを何本も使いました。

そしてずっとショートカットだった私でしたが、髪を伸ばしはじめて初めて髪の毛が首のイボに引っかかると皮膚がちぎれるような痛みにも悩まされるように…。

今思えばとても無茶なことをしたと思いますが、強いピーリング剤を使えばそばかすは取れるんじゃないかと思い込み、あるときはナイロンタオルでゴシゴシ擦ったりして肌表面をキズつけるようなことをしていました。そしてそのキズを隠すためにまたコンシーラー、どんどん厚化粧になっていきました。首のイボについても同様に無茶をして、イボ○ロリをつけたりモグサで焼いたりしていました。今考えても我ながら本当に恐ろしい事をしていたものです。

ある日、父親が美容外科でイボを切ってもらってきた!という話を聞いて、私もそのクリニックに行ってみましたが、1イボに対して3万もとられ「これは全部とるのは無理だ」と悟りました。それからというもの紆余曲折ありましたが、皮膚科で保険適用で施術できることを調べ、イボは小さいものはハサミでカット。大きなものは液体窒素で処置をしてもらえました。現在は3ヶ月に一度の通院で、そばかすにはトランサミン錠とビタミンC薬、イボにはヨクイニン漢方薬を処方してもらいほとんどのそばかすイボは気にならないほどに目立たなくなってきました。こんなことならもっと早く皮膚科に行くべきだったとは思いますが、たくさん悩んだ日々も今では笑い話です。

肌毛穴の黒ずみ汚れの悩み

幼少期と比べ大きく変化する肌。もちろんスキンケア方法によっては美肌を保つことはできるが間違ったやり方をする人も多いと思われる。自分もその一人だ。お風呂に入り鏡を見たときの毛穴の黒ずみの目立ち方に悲しくなる。SNSの広告で表示される洗顔フォームや美肌クリームなど買って試してみることも少なくはない。
モイスポイント

汚れが薄くなってきたなと思ったらまた少しずつ濃くなるのが現実。なぜここまで気にするようになったのか、自分でもあまりこれといって理由や出来事があったわけではない。強いて言うなら先に書いたように黒ずみ汚れが目立ってきたからだ。学生時代は、そういうことに疎く何もしてこなかった。

夏場は油分が多くなったり冬場は乾燥したりそのたびに何もせずほっといていた。この行動がいけなかったのか黒ずみ汚れが増えていった。

そして高校卒業の時期に新型コロナウイルスコロナウイルスが流行りマスク生活が増え肌へのダメージが加速していった。今の時期やこのご時世マスク生活が続くためより肌に対してスキンケアがおろそかになってしまうと思う。いまだ黒ずみ汚れは目立つがスキンケア商品の使い方など自分にあったものをちゃんと選ぶようにしたい。いま学生の人たちも油断せず気かけていった方がいいと思う。